プレソルフェ

プレソルフェ「虹をえがくように音を出そう♪」後記

小学生のクリスマス会、子どもたち、もう大はしゃぎでした。

音楽かるた、リズムしりとり、は いつも白熱!^^;

さて、11月30日(土)に行われた 小さいお子様のためのプレソルフェ、「虹をえがくように音を出そう♪」楽しく、無事終了しました。

今年のテーマは「等間隔」、

小さい子どもたちにとって、等間隔に音を鳴らすことは、とても難しいことです。

私はレッスンでよく話すことですが、楽器の音とは、アクションを起こした後に時間差で出てくる響きの膨らみのことを言っているので、ピアノ中級者以上にとっても、自分の持ち曲の中でこれを行うことは簡単ではない、実は奥深いテーマなのです。

このテーマをどう紐解いて、小さい子どもたちに体験してもらえるか、太田先生と試行錯誤アイデアをしぼりました。

 

1.テーマの提示

絵本「あめのもりのおくりもの」をテーマのモチーフに。

絵本で描かれている虹=響きの膨らみ

Sel_5791 Sel_5895

2.「同じ」とは? 同じ=等間隔、

 同じものはどれかな?色も形も大きさも同じものを集めよう。

Sel_5913Sel_5940

Sel_5992 同じ長さのパンはどれ?

 

同じ虹はどれ?

Sel_6012

3.同じ速さを体験

音楽の時計(メトロノーム)を使って、ヤマネくんと一緒に、同じ、速さで歩いてみよう!

Sel_6052

4.同じ間隔(同じ速さ)で、紙風船をポンポンできるかな?

Sel_6107 Sel_6098

紙風船、虹の形みたいに飛んでるよ!

虹=あいだ(間)=響きの膨らみ

Sel_6144

音と音あいだ(間)にも虹があるんだよ♪ 

虹(音と音のあいだ)を上手に作るように鍵盤を打つと、やわらかくて綺麗な音が出るね。

Sel_6160

5.ボードリズムリレー

隣のお友だちと、同じ速さで打とう!

Sel_6181 Sel_6183

6.最後に先生のピアノ伴奏に合わせて「ゆうべのほし」をトーンチャイムで、虹をえがくように音を出そう♪

お友だちの鳴らした音(響きの膨らみ)をよく聞いて、自分の音を鳴らそうね。

Sel_6486 Sel_6351

 

 

*オトコロドットコムで紹介されました。

https://otokoro.com/musicclass/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82/

 

ピアノの音の出るしくみをかがくしよう♪

昨年12月に開催いたしました、プレソルフェ「ピアノの音の出るしくみをかがくしよう♪」~ピアノを習いはじめた子供たちへ~、とても充実した内容となりました。

「楽しかったです。」「感動しました。、」というご父兄の皆さまのお声も多数頂きました。
今回の内容は初の試みで、準備も大変でしたが、太田先生に尽力いただき、私自身も新しい発見や発想に出会うことができ、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。^^
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
************************
1.introduction 森の中の羊さん

Sel_3824

Sel_3825

Sel_3840

Sel_3887

Sel_3842

続きを読む "ピアノの音の出るしくみをかがくしよう♪" »

小さいお子さまへの取り組み

野村ピアノ教室では近年、小さいお子さまにわかりやすく、優しく音楽を伝えることに力を入れています。

その取り組みのひとつが、昨年行われた
小さいお子さまのためのクリスマスソルフェです。
対象年齢は3~6歳
昨年はウクライナ民話 絵本「てぶくろ」を題材に、カバレフスキー作曲「ウクライナ民謡による7つの陽気な変奏曲」を取り入れ、様々な音楽体験を楽しんでいただきました。
私、野村、太田先生ともに、絵本が好きなので生まれた発想ですが、音楽を教える立場から、又音楽という視点から、考えられたこのプレは、お子さまの成長にとても大事な要素を多く含むものとなりました。

Sel_7694

Sel_7663

Sel_7499

P1010447