コンクール

かながわ音楽コンクール

先日行なわれた、かながわ音楽コンクール、ユースピアノ部門Fの部、ヴァイオリン部門小学校中学年の部で、野村ピアノ教室の生徒さんが特選に選ばれました。

たくさん努力した成果が出ましたね。。^^おめでとうございます。note

|

近・現代音楽コンクール

昨日はたちばな台教室出身で現在は演奏活動をがんばっていらっしやる元生徒さんから、近・現代音楽コンクールで銀賞を受賞されたということで、入賞者演奏会にご招待いただきました。

成長された姿が私にとってもたいへん励みになりました。(o^-^o)

近現代の曲は古典、ロマン派の作曲家たちがつくった心地よい歌の調べにさらに音を重ね、緻密に、譜面を崩し(良い意味でですよ、、)そこに時代背景も加わって、ロマン派とは対称的な音楽へ、民族音楽、さらにはジャズの要素も含み、・・などなど、ようするに、難しいわけです。。^^

5月の発表会でも、この難しい近現代の作曲家バルトーク、プロコフィエフに挑戦してくれる生徒さんもおられます。

発表会で演奏予定のプロコフィエフのソナタ、レッスン時、

余談ですが、なんかこの譜、クイズ、暗号問題解いてるみたいだよね、、理系の頭で解かねば、、これをつくったプロコフィエフはすごい!(笑)と生徒と、、。^^

・・譜読みも楽しいものです。^^

|

かながわ音楽コンクール

先日行われました かながわ音楽コンクールDの部で、当教室の生徒さんが入選されました。がんばりましたね。おめでとうございます。^^

神奈川県立音楽堂での本選を聴きに行ってきました。準本選から、本選まで、1ヶ月期間が空きますから、予選で演奏した曲をもう一度、本番に向けてテンションを高め、コンディションを整えることの大変さ、また、バッハなどのバロック、古典をきちんと表現することの難しさを本選の生徒さんの演奏を聴いていて感じました。

普段レッスン時、生徒さんからは、易しく華やかに聞こえる曲に人気は集まりがちになりますが、多くの作曲家がお手本にし、勉強し、自分の作曲にいかしたであろうバロックや古典の良さ、大切さ、そして楽しさを、これからも、きちんと伝えていきたいとあらためて思います。(o^-^o)

|

うれしいお便り。。^^

先日関西に引っ越された生徒さんから、お便りを頂きました。^^中学時代通われていた生徒さんですが、その後引っ越され、音大に進まれ、ずっとがんばっていらっしゃった様子、たびたびうかがっていました。^^

その生徒さんから、「近・現代音楽コンクール」で優秀賞を頂き、東京で受賞者演奏会が開かれるので、ぜひ聴きに来て下さい。、とうれしいお便りが。。・・・お会いするのは中学生以来だなぁ。。、(*^.^*)  楽しみに聴きに行こう、、と思っています。^^

3月19日(木)7時開演 すみだトリフォニー小ホール 

近・現代音楽コンクール入賞者演奏会 主催 全日本演奏家協会

|

コンクール♪

つぼみ会ピアノ教室では、コンクール出場を希望される生徒さんの、 応援、全面サポートもしています。

青葉音楽ひろばジュニアフェスティバル 優秀賞受賞

ピティナピアノコンペティション グランミューズ部門 予選奨励賞 

優秀賞受賞 地区本選出場

第1回フレッシュ横浜音楽コンクール C部門 金賞受賞

都築クラブ主催 星空のコンサートに出演

受賞された生徒さん、おめでとうございます。コンクール出場、ひとつの物事に深く、熱心に取り組むことから得られるものはたくさんあります。ピアノも、そして心も大きく成長されたことを横で見ていて感じ、うれしかったです。これからが楽しみですね。^^

| | コメント (0)