たちばな台教室

プレソルフェ開催します♪

12月1日(土)am10:45 プレソルフェ開催

 

ピアノの音がでるしくみをかがくしよう♪

~ピアノを習いはじめた子供たちへ~

 

対象 幼児~小学校低学年

場所 フィリアホールリハーサル室

 

「ピアノの中はどうなっているの?」

「どこから音が出てるんだろう?」

レッスンの時、ピアノの中をのぞきこむ子がとっても多いです。

ピアノの中がどうなっているのか、気になるよね・・^^

興味を持ってもらえて、先生も嬉しいです。

 

野村ピアノ教室、今年のプレソルフェージュは、ピアノの音が鳴るしくみを、小さい子供たちの目線で、実験♪、体験♪を交えながら、楽しくひも解きます。

 

しくみを知ることからわかる、ピアノを弾くために適した体の使い方、姿勢、打鍵の仕方があります。

子供たちがいろんなふうに感じ、これからの.レッスンに活かしてくれると思います。、また、楽器に限らず、物がどうやって作られているのか、という不思議や面白さを感じてくれると嬉しいです。

 

私ども教師も準備が楽しくなってきました。^^

 

ご期待ください。

|

クリスマスに向けて。。

P1010797

クリスマスツリー飾りました。^^

昨年行ったウイーンのクリスマスマーケットで買ったオーナメントも付けてみました。

生徒さんたちが喜んでくれると嬉しいな。。xmas

さて、12月は教室のイベントも目白押し。ただいま準備中です。present

お楽しみに。。sign01

「小さいお子さまのためのクリスマスソルフェ」

12月8日(金曜日)音楽サロンAriaにて

「クリスマス会」

12月17日(日曜日)教室にて

|

小さいお子さまへの取り組み

野村ピアノ教室では近年、小さいお子さまにわかりやすく、優しく音楽を伝えることに力を入れています。

その取り組みのひとつが、昨年行われた
小さいお子さまのためのクリスマスソルフェです。
対象年齢は3~6歳
昨年はウクライナ民話 絵本「てぶくろ」を題材に、カバレフスキー作曲「ウクライナ民謡による7つの陽気な変奏曲」を取り入れ、様々な音楽体験を楽しんでいただきました。
私、野村、太田先生ともに、絵本が好きなので生まれた発想ですが、音楽を教える立場から、又音楽という視点から、考えられたこのプレは、お子さまの成長にとても大事な要素を多く含むものとなりました。

Sel_7694

Sel_7663

Sel_7499

P1010447

|

クリスマス会♪

今年は新しいココロミのクリスマス会となりました。

3~6歳対象のクリスマス会では、「くるみ割り人形」のお話と音楽を体験。
他、音感、リズム、p、mf、f の違いを体感、などなど、太田先生ならではの楽しい工夫がいっぱいでした。

P1000619

会の最後はピアノの効果音入りの絵本「メリークリスマスおおかみさん」読み聞かせも。xmas
楽しいんでもらえたようで、ほんとに良かった。。試行錯誤したかいがありました。
小学生対象のクリスマス会では、例年のお楽しみの他に、今年は鈴木先生が教えてくださったデンマーク伝統のクリスマス飾りをみんなで作りました。^^

P1000627

いろいろな色のフェルトを用意しておいて、生徒さんにその場で、好きな2色の組み合わせを選んでもらったのですが、誰一人として同じ色の組み合わせにならないのには驚きました。本当に一人ひとりの個性があるんですね。^^
またそれが、大人が考えつかない色の組み合わせなんです。新鮮。。sign01
私もずいぶん頭がかたくなってるんだなぁ~、、^^;(ちなみに、上の写真、赤白は見本、青の方は私が作ってみたものですので・・)
さて、今年度のレッスンは終了です。皆様今年もお世話になりました。
来年はつぼみ会ピアノ発表会を開催予定です。
しばし冬休みで充電して、より良い会、レッスンを行えるよう、またがんばりますね。。^^

|

クリスマス会のお知らせ♪

今年も恒例のクリスマス会、します!ただいま準備中。。xmashappy01


日時

12月23日 10時~     小学4年~6年生
        12時30分~  小学1年~3年生
        14時30分~  小学2年~3年

12月24日 10時~    ~4歳
        12時30分~  5、6歳


場所 野村ピアノ教室

続きを読む "クリスマス会のお知らせ♪"

|

3歳からプレピアノ♪

たとえば、真っ白な紙の上に、基本の3色~5色のクレヨンを使って形を描いてみる。丸を3個、三角を1個。note

これは2歳~3歳を対象としたレッスンの一例ですが、色は音色。形は音符や休符を見立てています。この場合、丸は4分音符、三角は4分休符。4分の4拍子の1小節の形です。

楽譜に書かれている様々な記号を読み取っていくための第1歩となります。

又併用して、絵本を採り入れることもあります。絵本は音楽に結びつけることにより、表現力や読譜力を養う魅力ある教材となります。

そして、子供たちの耳に心地よい歌を、ピアノの音を聴きながら一緒に歌ったり、先生の指示に合わせて体を動かしてみます。

指示にしたがって体を動かすことは、音感、リズム感を身につけるだけでなく、ピアノの椅子にすわって、先生が送る合図に合わせて指を動かすことを想定しています。

「プレピアノ」を受講されるお子さまの場合、個人レッスンは初めてのケースがほとんどなので、まずは緊張感をとり、レッスンが楽しいものだ感じてもらえること、レッスンの形に慣れることからのスタートです。

P1000497

楽器を演奏するということは、視覚的に理解している色や形、その数の違いを、聴覚で理解し、この様々な色、形、数の組み合わせの美しさを知っていくことです。

P1000493

お子さま一人ひとりのの気持ちに寄り添いながら、先生は様々な角度から吟味した、ピアノレッスンへの導入、音楽を楽しく学ぶための「プレピアノ」を工夫をこらして行っています。

続きを読む "3歳からプレピアノ♪"

|

恒例のクリスマス会

恒例のクリスマス会、たちばな台教室は12月20日(土曜日)に行います。

今年はどんなふうに遊ぼうか、ただいま思案中です。

初めてお友達の前で演奏を披露する小さい子たち。そろそろはりきってますね。。^^

教室にクリスマスツリーも飾りました。xmas

みんな、楽しみにしててね、、^^

|

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

Conv0001_3

(写真・・今井浜にて「日の出」)

お正月、、皆様ゆっくり過ごされましたか・・?^^

私もしばし充電、、。今年はしばらくぶりに、祖母がお嫁入り道具で持ってきた年代物の、漆のお重箱を出して、おせち料理をつくり、お庭の万両の赤い実をお正月のお飾りに、ゆったり過ごしました。

Dscf3629

今年度レッスンは1月6日(月)よりスタートします。

さあ、今日から生徒の皆さんを、お迎えする準備、。今年はどんな曲を皆さんにご紹介しようか、、また新たな気持ちで、楽しいレッスンが行なえるよう、試行錯誤、がんばりたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^

|

音大受験も本番

9月に入り、野村ピアノ教室の来年2月、3月受験予定の生徒さんは、そしてサポートする先生も、最後の仕上げに向けて、集中した気持ちで臨む時期に入ってきました。

音大入試(実技試験)は、美術でいえば、完成した作品を入試当日に提出することと同じに例えられるでしょう。提出する作品、数は大学の難易度により、異なりますが。

作品をつくるために、これまで日々磨いてきた技術を持って、下絵を描き、そこにいくつもの色を重ねて、輪郭を立体的なものに、重ねた色は深みのあるものに、そして創られた色はその人だけのもの。それが理想です。が、なかなかここまではいくことは難しいこと。でもその努力の過程は作品には表れているもので、入試の試験官にあたる先生方はその完成度を見て居られるのだと思います。

9月から12月は作品をいっきに仕上げ、1月は最後の確認作業です。

受験生の皆さん、一緒にがんばりましょう。。

|

コンサートのお知らせ♪

note12月11日(火) 

「4人のピアニストによる2台ピアノリサイタル」  

フィリアホール 19時開演present

note12月22日(土) 

クリスマス会 

 たちばな台教室xmas

|