« 暖かい日に。。 | トップページ | ピアノのお話、。 »

コンペイトウ♪

ポルトガルを旅行された大人の生徒さんが、お土産にくださった「コンペイトウ」(Confeito)。

金平糖のもとになったお菓子。めずらしいのでアップさせていただきました。^^

P1000718

ポルトガル、遠い国ですが、中学校の日本史にも登場する異国なので、なんとなく国名は親しみもあるような。。
ちょっと調べてみたところ、金平糖は1569年、ルイス・フロイスが織田信長に献上したのが日本に持ち込まれた最初だそう。
その時、好奇心旺盛な信長は西洋音楽にもふれたらしい。
信長はどんな西洋音楽にふれたのだろう。。
1500年代といえば、ルネサンス音楽。
当時の鍵盤楽器といえば、ピアノの先祖と言われる、バージナル、チェンバロなど。
金平糖の可愛くて、綺麗な色を見ていると、現在のピアノとは違った貴族のために華やかに装飾された、きらびやかな古楽器を想像してしまいますが。。

|

« 暖かい日に。。 | トップページ | ピアノのお話、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事