« 6手連弾。。 | トップページ | 暖か日和 »

春のコラム

通り道で満開の桃の花。。おもわずシャッターを押しました。、春になりましたね。、

061_4

昨日の新聞の文化面に、小澤征爾さんが、音楽を教える立場から、、音楽にとって、とても大事なことをお話されていて目にとまりました。一部ご紹介します。

「みんなで響きをつくる快感を若い時に一度でも味わうとね、一生音楽にとりつかれちゃうんです。社会人になってからもアマチュアのコーラスに熱中している人、いっぱいいるでしょ。美しいハーモニーの中に自分の声がとけこんでいる。そう実感することに、人生の本質のようなものがあると僕は思う。もし音楽家にならなくても、その子のその後の人生に音楽が何かすてきなものを残してほしい。僕はそう願う。」

小澤征爾さんだからこそ語れる言葉に共感、なっとく、。です。^^

|

« 6手連弾。。 | トップページ | 暖か日和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事