« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月

暖か日和

暖かくなりましたね。。ファミリーコンサートのプログラム作成中。皆様に楽しんでいただけるよう、頭をひねり奮闘中の今日この頃・・、ふっと一息。。(*^-^)昨日の日曜日はとくに、だったので、朝、葉山方面へ。。

いつものお気に入りのパン屋さん、ボンジュール。          Dscf2910

ここの葡萄パンはおいしい。、おすすめです。^^

お昼は「海辺」へ。。Dscf2919

今日は風が強く、あいにくオープンテラスは無理でしたが、たっぷりの海鮮丼は食べ応え十分、。

Dscf2912

佐島マリーナを眺めつつ、お昼に帰途。これくらいで気分も疲れもちょうど良いようです。^^

Dscf2898

|

春のコラム

通り道で満開の桃の花。。おもわずシャッターを押しました。、春になりましたね。、

061_4

昨日の新聞の文化面に、小澤征爾さんが、音楽を教える立場から、、音楽にとって、とても大事なことをお話されていて目にとまりました。一部ご紹介します。

「みんなで響きをつくる快感を若い時に一度でも味わうとね、一生音楽にとりつかれちゃうんです。社会人になってからもアマチュアのコーラスに熱中している人、いっぱいいるでしょ。美しいハーモニーの中に自分の声がとけこんでいる。そう実感することに、人生の本質のようなものがあると僕は思う。もし音楽家にならなくても、その子のその後の人生に音楽が何かすてきなものを残してほしい。僕はそう願う。」

小澤征爾さんだからこそ語れる言葉に共感、なっとく、。です。^^

|

6手連弾。。

今回のファミリーコンサートでは3人で連弾する(6手連弾)子どもたちもいます。。^^まだ拍子や、音符の長さを均一にすることが難しい小学校低学年の子どもたちにとって、6手連弾はなかなかの冒険です。それでも、お互いに一生懸命数え合ったり、うまくできなかったお友達を気遣ってあげたり、それでもって、みんな楽しそう。。♪

がんばろう、、っていう気持ち、思いやりも、後ろで見ていて微笑ましいです。^^

Dscf2844

お母様が3人が見やすいように、楽譜を作ってくださいました。見守ってくださるお父様、お母様にも感謝です。。

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »