« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

かざぐるま

鉄線(てっせん)、、または風車。。というそうですね。。^^先日、生徒さんからいただきました。

私はこの花の名前を知らなかったのですが、まあ、、めずらしい、、季節のお花ね、、。と母が。。^^

Dscf1979

Dscf1974_3

花びらが4枚・・凛とした綺麗なお花ですね。。^^

|

梅雨の合い間に。。

今日はお天気になりました。

このところ雨で運動会が延期のまた延期になりました、、という生徒さんのお話も聞いています。

梅雨の合い間の夏の光、朝のやわらかい日差しのうちに、お庭の薔薇を摘みました。

Dscf1955

今朝は大人の生徒さん、リストの「コンソレーション」のレッスン。

「コンソレーション」とは慰めの意。リストがワイマールでの幸せな思いを詩のように書き上げた作品です。

今年は去年のショパンに続きリスト生誕200年。

リストといえば、「ラ・カンパネラ」のような超絶技巧の華やかなピアニストのイメージが強いですが、

ピアニストとして第一線をしりぞいた後、また晩年宗教家になってからの作品は深い心理、趣きのある曲も多くあります。

晩年の作品に「灰色の雲」という曲がありますが、この曲などは、のちの現代音楽に通じるものがあります。雨空のどんよりした日・・何か思うところが・・・そんな雰囲気のある曲。なかなか興味深い作品です。このところの梅雨空にふと思い浮かびました。

リストの華やかな曲を何曲か演奏されたり、聴かれた経験のある方、おためしの一曲です。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »