« クリスマス会♪ | トップページ | 春の萌し。。 »

あけましておめでとうございます。^^

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はショパン、シューマン生誕200年ですね。、^^各地でこれにちなんだコンサートも多く催されることでしょう。。

元旦の朝日新聞天声人語にショパン生誕200年にちなんでなるほど・・( ̄▽ ̄)と思った記事がありましたので取り上げさせていただきます。^^

ショパンは故国ポーランドでは幼少期「モーツアルトの再来」と評判だった。人柄ゆえか控えめな音で鍵盤をまさぐるように弾いたとされる。

ショパン研究で知られた佐藤允彦さんの書より、「ショパンの曲調の本質の一つはうつろい。確かな表現の意志から始まるというのではなく、何気なく触れた鍵盤のある一音からショパンの心が開き、そこから音楽が始まり、確かな表現となって形を変えていく。」

ショパンの作品は私自身も勉強してきた機会も多いので、この記事はそうそう・・確かに、納得。。です。( ^ω^ )

特にバラードあたりの作品はこの記事に書かれているそのものだな、、と思います。そういう意味では、モーツァルトやベートーヴェンは確かな、確信で曲は始まり、構成されている作品が多いと思いますから。

うつろう心は微妙な音の色彩変化、音色の表現の奥深さを要求されるところですね。^^今年も皆様にそういった音楽の醍醐味をお伝えできますよう、精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。(o^-^o)

教室レッスンは6日よりスタート、、また、は5月につぼみ会ピアノ発表会も予定しています。今年も楽しいことがいっぱいの教室にしたいと思います。^^

|

« クリスマス会♪ | トップページ | 春の萌し。。 »

レッスン風景から。。」カテゴリの記事