« ロンティボー国際音楽コンクール | トップページ | 神奈川県民ホール »

音楽の楽しみかた、それぞれに。

昨日、友人のフルーティスト池田みゆきさん宅でのサロンコンサートにお招きいただきました。^^

池田さん他、ピアニストの瀬川玄さん、NHK交響楽団ヴィオリストの小畠茂隆さんの演奏を楽しませていただきました。プログラムはバッハ、ベートーヴェン、ブラームスの三大B。

いらっしゃっていた皆さん、演奏者も交えた談笑もあり、演奏者と聴く側の距離の近さが、ホールとまた違った生演奏の温かさ・・それは、演奏者が感情を伝えようと思った時に生まれる楽器の温かみのある音色、とそれを受け取ろうとする聴く側の気持ちがうまい具合にミックスされ、いい具合の心地良い空間でした。サロンコンサートならではですね。^^

クラッシック音楽って、学校の音楽室の後ろの壁に貼ってあったちょっとしかめっ面のバッハやベートーヴェンの肖像画のコピー、まだまだ日本ではあの印象を持たれる方が多いのでしょうね・・。ヨーロッパではもっとポピュラーだし、ぜんぜんそんなことないんですけどね・・^^;。。私はもっとラフに皆さんに音楽を伝えられたらといつも思っています。

音楽は癒しであったり、心の弾むものであったり、愛情であったり、人それぞれ、いろんなふうに感じていいし。。楽しみ方も人それぞれ。。昨日のコンサートではそんなラフなスタイルが心地よい時間でした。御一緒させていただいた皆様、とても楽しい時間をありがとうございました。^^byR.N



瀬川玄 ピアノリサイタル

2008年3月3日(月) 青葉台フィリアホール 19時開演 

ベートーヴェンピアノソナタ 悲愴他、ショパンプログラム

|

« ロンティボー国際音楽コンクール | トップページ | 神奈川県民ホール »

コンサート鑑賞」カテゴリの記事