プレソルフェ「虹をえがくように音を出そう♪」後記

小学生のクリスマス会、子どもたち、もう大はしゃぎでした。

音楽かるた、リズムしりとり、は いつも白熱!^^;

さて、11月30日(土)に行われた 小さいお子様のためのプレソルフェ、「虹をえがくように音を出そう♪」楽しく、無事終了しました。

今年のテーマは「等間隔」、

小さい子どもたちにとって、等間隔に音を鳴らすことは、とても難しいことです。

私はレッスンでよく話すことですが、楽器の音とは、アクションを起こした後に時間差で出てくる響きの膨らみのことを言っているので、ピアノ中級者以上にとっても、自分の持ち曲の中でこれを行うことは簡単ではない、実は奥深いテーマなのです。

このテーマをどう紐解いて、小さい子どもたちに体験してもらえるか、太田先生と試行錯誤アイデアをしぼりました。

 

1.テーマの提示

絵本「あめのもりのおくりもの」をテーマのモチーフに。

絵本で描かれている虹=響きの膨らみ

Sel_5791 Sel_5895

2.「同じ」とは? 同じ=等間隔、

 同じものはどれかな?色も形も大きさも同じものを集めよう。

Sel_5913Sel_5940

Sel_5992 同じ長さのパンはどれ?

 

同じ虹はどれ?

Sel_6012

3.同じ速さを体験

音楽の時計(メトロノーム)を使って、ヤマネくんと一緒に、同じ、速さで歩いてみよう!

Sel_6052

4.同じ間隔(同じ速さ)で、紙風船をポンポンできるかな?

Sel_6107 Sel_6098

紙風船、虹の形みたいに飛んでるよ!

虹=あいだ(間)=響きの膨らみ

Sel_6144

音と音あいだ(間)にも虹があるんだよ♪ 

虹(音と音のあいだ)を上手に作るように鍵盤を打つと、やわらかくて綺麗な音が出るね。

Sel_6160

5.ボードリズムリレー

隣のお友だちと、同じ速さで打とう!

Sel_6181 Sel_6183

6.最後に先生のピアノ伴奏に合わせて「ゆうべのほし」をトーンチャイムで、虹をえがくように音を出そう♪

お友だちの鳴らした音(響きの膨らみ)をよく聞いて、自分の音を鳴らそうね。

Sel_6486 Sel_6351

 

 

*オトコロドットコムで紹介されました。

https://otokoro.com/musicclass/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82/

 

対面レッスンにみんな戻りました。

夏間近。

暑くなりましたね。

教室のエアコンの風に ふわ、っとあたりながら、時々顔を見せてくれる夏空を、懐かしい、と感じるのは、この数か月が特別なものだったから、かもしれません。

今月でみんな対面レッスンに戻りました。

Dscf1683

みんな元気で良かった。、

オンラインレッスン期間、思いの外、レベルアップした生徒さん、ピアノが今までより、好きになってくれた生徒さんが多かったです。

大変だったけど、オンラインレッスンに踏み切って良かったと思います。

/////////////////////////////////////////////////////////

Img_3666_20200706135501

教室では対面レッスンについて、除菌対策をしております。

・レッスン前、ご自宅で手洗いをして、お越しください。

 教室に、アルコール除菌ハンドジェルのご用意があります。レッスン前後に使用していだだきます。

・マスクの着用をお願いいたします。

・レッスン室の換気は定期的に十分行います。

・発熱、咳などの症状がある場合、教室での対面レッスンはご遠慮ください。

 オンラインレッスンはいつでもできる体制を整えておりますので、ご希望の場合は遠慮なくご連絡ください。

オンラインレッスン楽しく行っています♪

5月に入り、オンラインレッスンもだんだん慣れてきました。

YouTubeを楽しむように、オンラインレッスンもひとつの手法として、今回のことで定着しましたね。

野村ピアノ教室では通常レッスンとともに、今後もオンラインレッスンに注目、新しい、良いものはどんどん取り入れて、皆さまに音楽に親しんで頂ける環境を整えていきたい、と考えています。

 

先日、関西に引っ越しされた生徒さんから、「先生、オンラインレッスン、始められたんですね、、」と連絡をいただき、久々にオンラインで再会、レッスンをしました。

オンラインで再会できるなんてね・・^^

画面の向こうの生徒さんも元気そうで、とても楽しいひと時でした。

 

下の写真は、オンラインレッスンはどんなふうに行っているのか、教室の様子です。

Photo_20200523225701

教室ではノートパソコンを使用しています。パソコンの台にしているのは、IKEAで買ったバースツール、これがちょうど、ピアノの鍵盤の高さくらいで、オンラインレッスンのための商品か、と思うほど、ぴったり❗ 重宝してます。👀


Photo_20200523224801

上の写真は、生徒の皆さんに少しでもピアノの良い音を届けたい、と思い購入したマイク。

上級者の生徒さんの低音から高音の広い音域、ペタリングも拾えるマイクを探して、いろいろ試した結果、このボーカルマイクが一番、音が良かったので、使用しています。

 

このマイクは、単一指向性なので、ピアノの高音の弦になるべく近づけるようにマイクスタンドを使って、セッティングしています。

Photo_20200523225001 

太田先生の小さな生徒さんのためのオンラインレッスングッズもだんだん、増えてきました。、

Photo_20200523225002   5_20200526011501

オンラインレッスンの受講の仕方について

コロナウイルス対策4月のレッスンについて、野村ピアノ教室ではオンラインレッスン+ムービーレッスンを導入することになりました。

初めての試みでありますが、教師も努力して参りますので、生徒のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

 

以下オンラインレッスン、ムービーレッスンの受講の仕方です。

 

オンラインレッスン

いくつかのアプリを試しましたが、教室ではSkypeの通信状態が一番安定していましたので、Skypeを使用します。

生徒さんは、スマートフォン、タブレット、又はパソコンで受講できます。

事前にSkypeアプリをダウンロードしておいてください。スムーズにビデオ通話が開始されます。

スマートフォンは生徒さんの弾いている手が見えるよう、鍵盤の端に立てかけて置く、又は演奏する姿が写るよう、三脚をを使われても良いと思います。

タブレットも同様に演奏する姿が写るよう立て掛ける、三脚を使うなどすると良いと思います。

パソコンの場合は生徒さんの演奏する姿が写るよう、何か台の上に置くと良いと思います。教室では、バースツールにノートパソコンを置いて行っています。

 

ムービーレッスン

ムービーレッスンはレッスン課題、練習方法、生徒さんからの質問、先生からのアドバイスなど、動画のやりとりを行うアプリです。

 

ムービーレッスンはネットで「EPARKスクール会員証」を検索、新規会員登録をして頂きます。

 

ムービーレッスンは有料ですが、コロナウイルス対策期間をモニター期間とし、生徒さんには無料で使って頂くことにいたしました。

 

オンラインレッスンの利点

・生徒さんの環境、持ち楽器にあった指導、アドバイスができること。

・生徒さんが練習のモチベーションを保てること。

~お子さまのオンラインレッスンの場合、上記にプラスして、

★集中力がつく

★自主性を育む

✨オンラインレッスン=教室ではなく、生徒さんの生活の中でレッスンを行うこと

生徒さんの素の状態の音楽を聴くことができるので、指導者も、生徒さんに新しいアプローチができます。

Img_3666_20200405223501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインレッスン・ムービーレッスン開講いたします。

つぼみ会野村ピアノ教室では、4月よりSkype、zoomアプリを使ったオンラインレッスンを開講することに致しました。

その他、スマートフォンやタブレットを使って受けられる、新しい試み「ムービーレッスン」を導入いたします。

ムービーレッスンは通常有料となりますが、このコロナウイルス対策期間について、無料とさせて頂きます。

「ムービーレッスン」は新しいレッスンの形として、生徒の皆さんに、とても有効で、良いものになると期待しています。

ご希望の方は詳細をお伝え致しますので、お気軽にご連絡ください。

Img_3666

 

 

新型コロナウイルスの対応につきましてお知らせです。

厚生労働省の見解に基づきまして、3月2日~3月14日までの2週間、お子さまの通常レッスンを休講することに致しました。

一日でも早い終息を願うとともに、皆さまのご安全を心よりお祈り申し上げます。

なおこの期間、振替レッスン、特別レッスン、他大人の生徒さんのフリーレッスンは対応いたします。

 

Dscf0300

ゆっくりのアラベスク

教室門の梅の木、花が咲きました。

生徒の皆さん、門を入る時、頭の上を見てみてくださいね。^^

P1020970 P1020949

さて今日は、ブルグミュラーの「アラベスク」を練習している小学校1年生男の子からの

「動画を見て練習してもいいですか?」という質問について、皆さんにも参考になれば、とお答えします。

今とても便利な時代ですね。検索すれば自分の練習している曲を簡単に見つけることができ、演奏の仕方を解説してくれています。

小学校低学年のお子さまの場合は、まずレッスンで与えられたその曲が弾けるようになるポイント、ヒントを、自分で考えてトライしてみてから、動画も楽しく活用するのは賛成です。

動画を活用しすぎると、自分で楽譜から読み解く想像力を膨らませる力が減るのでは、という意見も一部ありますが、私はそんなふうには思いません。

クラッシック音楽は楽譜に書かれている表面から、どんどん深く、さらに追求したくなる魅力がたくさんありますから、そんなに減るものではありません。

その追求したくなる目や耳を育てることが、私たちの役目かな、と思っています。

今の子供たちは、いろんな演奏を聴いて、見て、こんなのも、あんなのもある!とむしろ想像力が膨らむチャンスがいっぱいあるということだと思います。

ちなみに「アラベスク」の男の子は「ゆっくりのアラベスク」で検索して練習しやすい動画を見つけたみたいです。^^

 

 

 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今朝は七草粥で、お正月気分も納め、教室も元気にスタート。、

5月6日(祝日)つぼみ会ピアノ発表会に向けても本格的に準備スタート、1月のコンクールを受ける子たちはいよいよ本番に向けて仕上げに入ります。

今年も皆さまに本物の音楽を楽しく伝えたい、をモットーにがんばります。

どうぞよろしくお願いいたします。

今年の七草粥はお正月の残り物のお餅、干しエビ、それにイクラを最後にトッピング。なかなか美味しかったです。^^

20200107_084542

 

 

新ホームページ開設しました!

「子どものためのピアノ教室」新ホームページ9月より開設しました。

野村ピアノ教室は創立1974年、これまでも多くの生徒さんと共に大好きな音楽を囲んで参りました。

子どもたちに「本物の音楽」を楽しく伝えたい!をモットーに、また新たな充実したレッスンを皆さまにお届けします!

下記のアドレスより新ホームページご覧ください。

https://www.nomurapiano.net

 

Sel_7691  

 

ファミリーコンサート後記♪

暑~い夏休み,,を終え、教室では前期の総括、また秋のレッスンに向けて準備をはじめています!

6月に二子玉川ライズ内、オーキッドミュージックサロンにて開催いたしました、ファミリーコンサート「音楽で遊ぼう♪」の様子を一部ご紹介します。

Sel_7856Sel_8106Sel_7835

92鍵盤のベーゼンドルファーを使用。低音の響きが素晴らしく、骨のある名楽器でした。

年のファミリーコンサートもとにかく楽しかった!というお声を多数頂きました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

今年の特徴はピアノ連弾、ピアノと他楽器とのアンサンブルの他、ボーカルで参加してくださる方が数名いらっしゃったこと。これはほんとうに嬉しいことでした。

ピアノに合わせてボーカル、歌う、とてもシンプルなことですが、ファミリーでアンサンブルするという趣旨のこの会に、実は私はこれを想定していませんでした。生ピアノ演奏で歌う、こんなシンプルで楽しいことに気づかなかったとは・・^^;

ボーカルで出演してくださった皆さん!ありがとうございました♪

ボーカル出演がもっと増えるといいな、って思います。^^

また、この会の後、ピアノって、良いですね。とピアノを購入された生徒さんもいらっしゃいました。これも又ピアノを知って頂けたこと、嬉しかったです。

Sel_8189 Sel_8136

Sel_8164 Sel_8210

Sel_8213 Sel_8408

Sel_8392

 

 

 

 

 

 

 

«早めの夏休み。。