ファミリーコンサート開催のお知らせ

「音楽で遊ぼう!」がコンセプトのファミリーコンサート、
今年は二子玉川ライズ・バーズモール内のオーキッド・ミュージックサロンにて開催いたします。
皆さまに楽しんで頂けますよう準備を進めて参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。
🎵
日時 2019年6月16日(日曜日)
場所 オーキッド・ミュージックサロン
   (東急田園都市線二子玉川駅より徒歩3分二子玉川ライズ・バーズモールB1)
Dscf1602

|

春の兆し

ランの花が咲きました!

蕾までは育っていたのですが、なかなか咲かず、このまま枯れてしまうかも・・と思っていたのですが、良かったやっと。。植物は春の明るい日差しがわかるんですね・・

P1020488_2

さて、お花の開花とともに、そろそろファミリーコンサートに向けて、始動開始です。、
今年はどんな楽しいコンサートにしようか。。これから練りますよ~、、
生徒のみなさん、弾きたい曲、どんどん上げてくださいね。^^

|

ピアノの音の出るしくみをかがくしよう♪

昨年12月に開催いたしました、プレソルフェ「ピアノの音の出るしくみをかがくしよう♪」~ピアノを習いはじめた子供たちへ~、とても充実した内容となりました。

「楽しかったです。」「感動しました。、」というご父兄の皆さまのお声も多数頂きました。
今回の内容は初の試みで、準備も大変でしたが、太田先生に尽力いただき、私自身も新しい発見や発想に出会うことができ、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。^^
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
************************
1.introduction 森の中の羊さん

Sel_3824

Sel_3825

Sel_3840

Sel_3887

Sel_3842

» 続きを読む

|

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

教室は7日よりお稽古はじめとなりました。
「今年もよろしくお願いします」と、小さな生徒さんも元気に年初めのご挨拶をしてくれて、とても嬉しいです。
昨年に引き続き、今年も知恵をしぼって、皆さまに音楽の楽しさを伝えられるよう、がんばっていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
P1020470
今朝、教室の門横に植えている、梅の木に花が咲いているのを見つけました。
今年は蕾がたくさん付いているみたいです。。^^

P1020472

P1020481

|

プレソルフェ開催します♪

12月1日(土)am10:45 プレソルフェ開催

 

ピアノの音がでるしくみをかがくしよう♪

~ピアノを習いはじめた子供たちへ~

 

対象 幼児~小学校低学年

場所 フィリアホールリハーサル室

 

「ピアノの中はどうなっているの?」

「どこから音が出てるんだろう?」

レッスンの時、ピアノの中をのぞきこむ子がとっても多いです。

ピアノの中がどうなっているのか、気になるよね・・^^

興味を持ってもらえて、先生も嬉しいです。

 

野村ピアノ教室、今年のプレソルフェージュは、ピアノの音が鳴るしくみを、小さい子供たちの目線で、実験♪、体験♪を交えながら、楽しくひも解きます。

 

しくみを知ることからわかる、ピアノを弾くために適した体の使い方、姿勢、打鍵の仕方があります。

子供たちがいろんなふうに感じ、これからの.レッスンに活かしてくれると思います。、また、楽器に限らず、物がどうやって作られているのか、という不思議や面白さを感じてくれると嬉しいです。

 

私ども教師も準備が楽しくなってきました。^^

 

ご期待ください。

|

夏の終わりに。。

P1020343

もう夏も終わりですね、、みなさんはどんな夏休みを過ごされましたか?^^

写真は四尾連湖。キャンプ仲間とこの夏の終わりに訪れました。富士八海のひとつだそうですね。あまり知られていないのか、人も少なくて、ここ穴場ですね。、良かったですよ。

山の中で、こじんまりとした、なかなか趣のある湖。過ごしやすかったです。

自然の音、癒されますね・・・^^ 風の音、湖の水が揺れる音、土を踏む音、火を焚く音・・・

音を楽しむ、、と書いて音楽。。

子供たちにも人気のある平吉毅州作曲「真夜中の火祭り」という曲があります。「火の粉はパチッと急に飛んでくることがあるよ。、聴いている人を急に驚かせるみたいに、そこ弾いてみようか、」と生徒さんにお話したら、想像力をふくらませて、工夫して弾いてくれていたな・・^^

P1020354

今年の夏休みは私も充電、音楽が持っている間違いなく良いものを、時代の流れに合った考え方、発想で皆さまに伝えたい、そう思うと取り組みたいことはつきません・・

新しい曲を開拓したい、、^^そして、この夏は友人のフルーティストと練習アンサンブルさせていただく機会も得ました。

今練習中の曲の中から、とても綺麗な1曲ご紹介します。

ゴーベール作曲「ノクターンとアレグロスケルツァンド」いろんな方が演奏されていますが、YouTubeで見つけたこの方の演奏が私は好きです。。https://youtu.be/w268J8spj8A

生徒のみなさんも来週から学校が始まりますね。^^

夏のおみやげ話も楽しみに、さあ、秋のレッスンスタートです

|

紫陽花

P1020235_2

教室の紫陽花、今年はたくさん咲きました。

「先生、お庭のアジサイ綺麗ですね。、」とよくお声をかけていただきます。

教室にいらっしゃる生徒さんの足元をちょっとじゃましてますが、^^;子供たちはみんな優しいから、そぅっとよけて通ってくれます。

お花にめんじて、しばらくの間ごめんなさいね。。^^

|

神奈川県民ホール周辺

今日と来週末はつぼみ会ピアノ発表会のリハーサルです。

いよいよ、追い込みです。難しい曲を選択した子、がんばれ、、あともう一息、、
集中して作り上げる音楽から得られるものはきっと大きい、そう思います。
神奈川県民ホールに最終打ち合わせに行ってきました。

P1020113

目の前の山下公園で、ふぅ・・とつかぬ間の休息。。

P1020155

潮風が気持ちいい。。

P1020159

P1020163

さ、午後のレッスン、戻らねば。。^^

|

フィギュアスケートとピアノ曲

羽生選手、本当に素晴らしかったですね。

ショートプログラムで使われたショパン作曲「バラード1番」、この曲にどれだけの思いをこめて羽生選手はリンクに立ったことでしょう・・
****************
ショパンの作品といえば、ワルツ、ノクターン、マズルカなどの小品をはじめ、今回羽生選手が使ったバラード、他スケルツォ、エチュードなど、ピアノを習ったら、一度は弾いてみたいと思う曲がたくさんありますね。
*****************
「バラード1番」はショパンが25歳の時の作品です。
この曲は最初から最後まで、通して演奏すると本来は10分程度かかる曲ですが、ショートプログラムは2分50秒、なので、曲としてはかなりカットされた使い方になります。
ですが、ドラマ、映画のストーリーにいくつもの場面があり、劇的な展開がされていくのと同じように、まさにそのように作られているのが特徴のバラードですから、この曲のいくつかの場面を好みで選ぶことができたのかなと思います。
羽生選手が使ったのは、まずは冒頭の印象的な語りのような入り。直接ドラマの本題に入らない、これから何が起こるのか、思わせぶりな、この女性的な入りはショパンならではと思います。これから始まる物語に観客を引き込む、演奏者の思い入れが要求されるところです。
羽生選手もぐっと引き込みましたね・・
そのあと、愁いのある第1テーマ~高まる前半の終わり、そして強い気持ちで前進しようとする2分の2拍子の最後の華やかなフィナーレ部分が使われていました。
この2場面はいずれも短調。この2場面の間に、この曲は長調の美しい場面もありますが、使われたのは短調の場面。短調の思い悩みながらも前進しようとするドラマティックな表情は羽生選手の不屈の精神と重なって見えました。
それにしても素晴らしかったですね。^^

|

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

教室は8日よりレッスンスタートします。
今年は4月30日(祝日)に「つぼみ会ピアノ発表会」を開催予定しています。
生徒の皆さん、一緒にがんばりましょうね。。^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
*******
さて、新年はじめ、のんびり本屋さんめぐりをしている時、見つけて購入した3冊の絵本をご紹介します。

3

「えんとつ町のプペル」・・話題になっていましたね。なるほど独特の感性と力のある絵、読み進めるうちに引き込まれていきました。ラストもぐっと、、きました。

Photo

「アームストロング 宙飛ぶネズミの大冒険」・・バックにチーズとメモを入れて、いざ月へ!小ネズミくんの大冒険が始まります。大人が読んでも可愛くて、絵も楽しい、元気をもらえる一冊。

Photo_2

そして最後に、言わずと知られている「星の王子さま」・・やわらかで優しい気持ちにさせてくれる絵。英語で読むのもいいですね。

P1010857

|

«クリスマスに向けて。。